高級車でも鍵交換へと発展するトラブルは多い【インロックや鍵の故障】

注意するべき車の鍵トラブル~任せて安心専門業者~ 注意するべき車の鍵トラブル~任せて安心専門業者~

高級車で発生するトラブルの種類

誰もが一度は欲しいと考えるのが、高級車です。見た目の美しさや乗り心地はもちろん、所有しているだけで一種のステータスが得られる車ですが、価値が高いだけに防犯上の問題が常に気がかりとなります。ここでは、一般の車でもよくあるトラブルから、高級車のユーザーが特に注意するべきトラブルについて説明します。

車で発生することが多いトラブル

車の鍵を紛失
持ち歩いている車の鍵を紛失してしまうことは、多くの人が経験するトラブルです。会社や自宅などに置き忘れている場合なら大事にならずに済みますが、歩いている間に紛失してしまった場合、探し出すことは困難を極めます。車の鍵を失くした場合、エンジンを掛けることはもちろん、車のドアを開けることもできなくなります。どうしても鍵が見つからない場合は、専門の鍵開け業者に鍵交換を依頼しましょう。
車の鍵をインロックしてしまう
インロックとは、鍵を車中に残したままドアの鍵を閉めてしまい、車を動かせなくなってしまうことです。最近では持ち主が離れると自動で鍵を締める「スマートキー」を導入する車が増えています。鍵のセンサーの位置を検知して施錠されるので、最近の車はインロックされないと考える人もいるでしょう。しかし、こうしたスマートキーでもリモコンの電池切れや、センサーの誤作動によって鍵が掛かることがあるため、インロックによる相談は依然として鍵開け業者に多く寄せられています。
鍵が壊れてしまう
長年使用している鍵は、経年劣化によって壊れてしまうことが稀にあります。頻繁に使用する車の鍵も同様です。突然壊れてしまった場合は、鍵開け業者に依頼する以外対処はできないでしょう。また、買ったばかりの車であれば、鍵がいきなり壊れてしまうということは考えにくいことです。しかし、最近の鍵はリモコン機能やイモビライザーなどが搭載されており、昔よりも複雑な構造になったことから、耐久性が落ちている場合がよくあります。もしも壊れてしまった場合、早めに鍵の交換を行ないましょう。

高級車の場合は盗難や車上荒らしにも注意する必要があります

高級車の場合、最も注意しなければならないのが盗難・車上荒らしです。車やバイクなどを専門とする窃盗団も存在し、車を奪った後は足がつく前にすぐ海外へ売却してしまうため、奪われた後は警察に連絡しても返ってくる保証はありません。また、高級車は車本体だけでなく、タイヤやホイールなどのパーツも高く売れるため、長く放置していると誰かにパーツを奪われる可能性もあります。こうした問題を防ぐためにも、高級車の防犯対策はきちんと行ないましょう。

鍵が壊れた場合は鍵交換を依頼

車の鍵は、ドアの施錠以外にも車のエンジンを掛ける時にも使用するので、非常に使用頻度が高い鍵です。使用することが多くなれば、経年劣化による破損リスクも大きくなります。鍵が折れたり、リモコンやイモビライザーが付いている持ち手部分がバラバラになる、といったことが起きたらすぐに鍵開け業者や販売元のディーラーに電話連絡しましょう。

鍵開け業者に車の鍵に関する疑問を聞いてみました

ディーラーに鍵交換を依頼するのが最適ですか?
鍵交換をディーラーに頼むなら、鍵のスペアキーが欲しい時などに依頼する方がよいでしょう。ディーラーに鍵の交換を依頼する場合、ディーラー側がスペアキーを持っていない場合はメーカー側に連絡することになるので、数週間ほどスペアキーが届くのを待つしかありません。外出先で駐車している時などに鍵の紛失が起きた場合、鍵を購入したディーラー側が鍵を保管していないなら、長期間車を放置しなければならなくなります。すぐに鍵を交換したい場合、鍵交換を行なう会社に依頼するのが確実でしょう。
特殊なタイプの鍵は工事費用が高額になることが多いというのは本当ですか?
特殊な鍵は交換・修理の手数料が掛かるほか、鍵そのものの費用も高いので、工事費用意は高額になります。高い費用を支払う鍵といえば、イモビライザーやスマートキーといった鍵があげられます。鍵によっては交換・修理に10万円近い費用が必要となる場合もあるため、紛失や破損にはくれぐれも注意してください。

車のドア

すぐに車の鍵トラブルを解決したいのなら、鍵の修理や交換を行なう専門の業者に依頼するのが確実です。家の鍵などにしか対応してくれないと考える人もいますが、多くの鍵の業者は車の鍵開けやスペアキー作成を行なってくれるので、車の鍵トラブルが起きた場合にも頼ることができます。

TOPボタン